コラム

パパ活友達のN子がパパから旦那に昇進させて人生に勝った話

パパ活友達N子との出会いはSNS

パパ活友達のN子と知り合ったのはSNSです。

 

 

SNSでパパ活をしていたんじゃなくって、SNSでパパ活の事をつぶやいていたら仲良くなった感じ。既にパパ活をしていたので、ネットで知り合う人と会う事に抵抗がなくって、「今度一緒にごはん行かない?」って誘われたのをきっかけに、良い戦友(?)になりました。

 

 

N子とは、あれこれパパ活情報を交換することが出来るので以前よりもパパ活が捗りました。

 

 

N子「あ、そっちよりも、こっちの方がこの時間だと誘われやすいかも」

 

 

とか

 

 

N子「その写真の人前にも連絡とったけど、結局当日来なかった事があるからやめた方がいいかも」

 

 

とか

 

 

N子「そういう時は、こう言うといいかも(笑)」と具体的にホテルに誘われた時とか危険かも!って思った時の対策方法などを教えてくれました。

 

 

ミヒロ
本当に知り合って間もないN子ですが、私に色々教えてくれるので本当に先生のような存在です。

 

 

N子に紹介してもらったパパも存在する!

普段、私は出会い系サイトでパパを探す事が多く、定期的にサイトをチェックしてはご飯をご馳走してくれるパパを探していました。(▶パパ活サイトの相場がえぐい)

 

 

でもパパ活上級者というわけではなく、まだまだ“稼げてるな~!”と実感できるほどのパパはいませんし、そもそもそんなにパパがいないのでたまにご飯を一緒にしてお小遣い程度を頂く程度でした。

 

 

そんな時、N子が「普通こういう事しないんだろうけど」と言って、現在進行で会っているパパの1人を私に紹介してくれました。

 

 

なんでそんな事してくれるんだろう?って思ったら、どうやらそのパパの好みがN子ではなく完全に私だと言うのです。(N子はどちらかというと落ち着いたキレイ目ギャルで、私は地味な感じのタイプです。)

 

 

最初は、N子のパパだしなぁ・・・とちょっと戸惑っていたのですが、N子がパパに色々話してくれていたそうで、パパからラインが来た時も

 

 

パパ「はじめまして!Nちゃんから話は聞いてますよ~^^」

 

 

という感じでとっても気さくに話しかけてきてくれたので良かったです。

 

 

N子紹介のパパとパパ活デートへ

このパパ、普段はN子とカラオケに行く事が多いそうでパパ曰く「パパ活っていうかカラ活だよね」らしいです。

 

 

けど、私はカラオケが得意ではない事をN子が事前に話してくれていたのでこの日は文字通り食事だけ、お寿司を食べに行く事になりました。

 

 

パパ「本当におとなしい感じだよね~」

 

 

私「N子ちゃんとは仲良くさせてもらっていて~」

 

 

パパ「そんなにかしこまらないでよ(笑)僕もNちゃんとはよく遊んでる(笑)あの子、楽しいよね、明るいし」

 

 

パパ「もう何年も一緒に遊んでるけど、紹介は初めてかも!今日は何でも好きなもの食べてね」

 

 

パパ「Nちゃんは普段~」

 

 

パパ「私ちゃんはNちゃんと普段どんなところで遊ぶの?」

 

 

と、とにかくN子の話がメインでした(笑)

 

 

ここまで聴いて、恐らくこのパパの本命・・・というか、きっとN子ちゃんが好きなんだなって思いました。

 

 

で、N子は「あんまり稼げてないんだ」という私の言葉で、このパパを紹介してくれたんだと気づきました。N子は、本当に優しくて気が利く女性だったのです。

 

 

私は決して友達が多いわけではなく、どちらかというと1人でどこかに行く事が多いタイプだったので自分とは全く違うジャンルというかタイプの同性にここまで色々してくれることが殆どなかったので、パパの前ですがN子のやさしさを思うと泣けてしまいました。

 

 

そしてその旨をパパに直接言う

パパ「どうしたの!」とビックリ。

 

 

私「実は・・・」とあまり突っ込んだ事は言わずに、N子がどれだけ優しいのかを説明(笑)

 

 

パパ「知ってた(笑)」とパパが笑っていました。

 

 

Nちゃんは本当に気が利くし、思いやりもやさしさも両方持っている素晴らしい女性だと思うとも言ってました(笑)

 

そしてお寿司を食べて、帰りに今日のお礼を渡してきてくれたのですが、N子への思いで気持ちがいっぱいだったのでそのお金は受け取りませんでした。

 

 

これを知ったらN子はきっと「1回は1回なんだからもらっておくの!」と言うでしょうが、N子のやさしさを共感できる相手と一緒にN子の話が出来ただけでも大満足でした。

 

 

そして帰りの電車の中でパパに何度もお礼のラインを送りました。

 

 

ミヒロ(心の声)

このパパとはもう会う事はないでしょうけど、パパと2時間弱お話が出来て楽しかったです。

 

 

N子から連絡

その日の夜遅く、N子から電話がかかってきました。

 

 

N子「今日どうだった!?」

 

 

パパは今日の事を話していなかったようで良かったです。あのパパも、優しくて思いやりがあると感じました。

 

 

私「楽しかったよ~!!お寿司だった(笑)」

 

 

N子「良かったね~!!!お寿司、時々食べたくなるよね、私もそろそろ食べたいわ~」

 

 

本当にパパを信頼しているんだと思います、だって「何もされなかった!?」とか「ホテル誘われなかった!?」とか一切聞いてこなかったし。

 

 

ミヒロ(心の声)

そして、それだけ信頼できるパパを私に紹介してくれたN子には改めて感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

 

明日早いからと早々に電話を切り、お風呂に入って寝ました。

 

 

パパ活紹介~それからの事です

そのパパを紹介してもらって会ってお寿司を食べて一か月しないくらいにN子から「今日会わない?」と連絡が来ました。

 

 

この前のお礼もあったので、待ち合わせよりも早く向かい手土産に「食べたい」と言っていたカリントウを買っていきました。

 

 

N子「久しぶりだね!電話ぶりだね~」

 

 

私「今日はどこ行こうか!」

 

 

N子「焼肉(笑)」

 

 

私「いいね!行こう!!」

 

 

N子とは大体時間に余裕がある時はガッツリした食事で、どちらかが急いでいる時はスタバで済ませる事が多いです。

 

 

お店について、お互い食べたいものを注文して一息ついたところで早速N子が話始めました。

 

 

N子「あのね、ちょっと話があって」

 

 

私「その前に、これこの前のお礼なんだけど食べて~」とカリントウを差し出し。

 

 

N子「ありがとー!!カリントウだよ!!食べたかったやつ!!!」

 

 

N子「で、その前回紹介したパパの事なんだけど」

 

 

私「はい!」

 

 

N子「実は、先週プロポーズされちゃって」

 

 

私「すごい!!!おめでとう!!!!」

 

 

N子「いやいやいや、パパだよ?(笑)」

 

 

そうです、パパ活の関係なのです。結婚となると話は別なわけです。

 

 

N子も結婚したくてパパ活をしていたわけではありません。冷静になって考えてみると、パパからプロポーズってすごい稀な事なんじゃないかな??

 

 

私「N子はパパ嫌いなの?」

 

 

N子「いやいや、そういうんじゃないけど、だってこの前紹介したばかりでしょ?」

 

 

ここでハっとしました。そうです、パパはあの日の事をN子に言っていませんし、私もN子にはあの日のパパ活がどういうパパ活だったのか具体的に話していなかったのです。

 

 

仕方ないと思い、あの日の事を具体的にN子に話しました。

 

 

ついでに、パパがN子の事が好きというのも(笑)

 

 

するとN子が「やっぱりそうだったのかー」と言い出しました。

 

 

N子パパ活卒業そして結婚へ!

N子もパパが好きだったのです(笑)

 

 

パパ活をしているのに、パパ以上になってしまってはダメだと思っていてそのままズルズルと連絡だけを取っていたそうです。そこで私に紹介。

 

 

こうすることで強引にパパから離れられて気持ちを切り替えてパパ活が出来る+N子も稼げるようになって一石二鳥と言っていました(笑)

 

 

焼肉は、ただの焼肉から、おめでとう焼肉になりこの日は2人で沢山食べました。

 

 

そしてその日の夜、N子はプロポーズを受ける事になり、今秋小さな結婚式を挙げるそうです。

 

 

パパ活はパパ活なので、結婚相手を探している人は本当に稀だと思います。だけど、たまにこういう偶然が重なって結婚、になることもあるんだなぁって私も驚いています。

 

 

話が上手すぎて作り話みたいに見えますが、“パパ活”と一口に言っても人と人との関わりになるのでそこにはやっぱり“気持ち”もあるし、上手く行くとこういう事もあるんだなぁって。両想いで結婚、羨ましい!!

 

 

ミヒロ
来週またN子と会ってくるので、パパから旦那になってどういう感じなのかも聴いてこようと思います(笑)

 

 

-コラム