コラム

パパ活募集の方法!探し方や注意する事

今回はパパの探し方として、パパ活募集の方法や、どのサイトで行うべきかなど、出来るだけ簡単に書いてみます。

 

もちろん、パパ活は募集の仕方を間違ったりすると危険もありますから、しっかりと理解してもらいたいです。

 

絶対に注意するべき点などもまとめていきます。

 

 

パパ活募集するサイトはどこにすればよいのか

 

パパ活をどのサイトで行うかは、かなり重要なところです。

 

結論から書いてしまうと、現状ではワクワクメールを使うのがベストと言えるでしょう。

 

理由を書いていきます。

 

パパ活募集がワクワクメールな理由① その他の出会い系でパパ活が禁止

 

実は大手出会い系サイトでは、ワクワクメールを除きパパ活が禁止になっています。

 

理由としては、パパ活と称した円デリ業者が大量に発生したためです。

 

要は、パパ活のフリをした売春業者を規制するために、パパ活そのものを禁止してしまったという事ですね。

 

ですから、プロフィールや掲示板なのでパパ活関係のワードを書くと、退会させられてしまいます。現状大手の出会い系サイトでパパ活やるのであれば、ワクワクメールしかないのです。

 

 

パパ活募集がワクワクメールな理由② パパ活専門サイトの実情が酷すぎる

 

パパ活を始めようと思った時に、目につくのがネット上の広告でよく見かける、「パパ活専門サイト」です。

 

男性が全員「パパ活前提」で登録しているから、「パパ活しやすそうかな?」と思ってしまうでしょう。ですが、実情は結構酷いものがあります。

 

あえて、サイト名は書きませんが、よく目にするであろう、大手パパ活専門サイトに登録している女性たちは、ほぼ「大人の関係」でパパ活を行っています。

 

実際に男性にも確認しましたが、「食事から」のプロフィールの女性と会っても、7割近くその日に「大人の関係」をOKしてくれるそうです。

 

つまり、実情としては「パパ活サイト」を隠れ蓑にしている売春集団ということになります。

 

この様なパパ活専門サイトに登録してしまうと、男性から「大人OK」な子だと思われてしまいますから、相当面倒です。

 

そもそも、風俗代わりに登録している男性ばかりなので、良いパパを見つけるのは、ほぼ無理だと言って良いでしょう。

 

パパ活募集がワクワクメールな理由③ SNSはサイポリのおとり捜査ばかり

元々はSNSから始まったパパ活ですが、現在は最もパパ活を行ってはいけない場所が、SNSになってしまいました。

 

ツイッターなどを中心に、SNSでパパを募集すると、引っかかるのはサイポリ(サイバーポリス)か、詐欺師となっています。

 

もちろんサイポリは警察ですから、あなたが18歳以上(高校生でない)であれば、補導されるなど、困ることは特にありません。

 

ですが、無駄な時間を過ごすことになってしまいますし、そもそも良いパパを見つける事なんて絶対に無理と断言できます。

 

パパ活募集はワクワクメールで始めてみよう

 

上記理由により、現状ではワクワクメールがベストとなります。その他にも、ワクワクメールは登録者の年齢層が高めです。

 

良いパパになってくれる人は基本的に40歳以上になるので、その層が最も多い点も評価すべき点です。

 

会員数は800万人以上とけた外れに多いですから、地方に住んでいる方でもしっかりパパを探せます。

 

利用料も女性は無料ですから、気軽に登録してみましょう。

 

 

ワクワクメールを使ったパパ活募集方法

 

では、実際にワクワクメールに登録したとして、どのようにパパを探していくのかに移ります。

 

正直言うと、ワクワクメールに登録して一日もあれば、二ケタ以上の男性からメールが届くはずです。

 

その中には最初から条件について聞いてくる男性も多いので、それに返信するだけでも、パパ候補は見つかってしまいます。

 

とは言え、もっと多くのパパと「顔合わせ」して好条件を引き出すために、自分から、探す方法について触れていきます。

 

一緒にご飯掲示板」を使って顔合わせ相手を募集しよう

 

【一般的にパパを探す際には、以下の流れが多いです。】

ワクワクメールでパパ候補を探してアポを取る


顔合わせでお互いの条件やフィーリングをチェック


定期的に会うパパになってもらう

 

先ほども言ったように、ワクワクメールは男性が多いので、登録すれば勝手に「顔合わせ」したいと男性からメールが来ます。

 

私も一度、ちょっとした顔写真(加工済み)を載せたのですが、その日は100件以上メールが来ました(笑)

 

ですが、その様な状況も登録から日にちが経過するごとに落ち着いてきますから、その後は自分から動いた方が良いでしょう。

 

その時に使えるのが、ワクワクメール内の「一緒にご飯掲示板」です。

 

 

その名の通り、「一緒にご飯を食べる相手」を探す掲示板です。ここを使って、都度の食事パパを探している子も多いですね。

 

ですが、毎回違う男性と食事をするのは、リスクも増えますし、あまりオススメしません。

 

出来るだけ、同じパパと定期的に会うほうが安全ですし、何より楽しいです。

 

パパ活がストレスになるようでは、良パパとは言えません。

 

終わった後に「楽しかったな」と感じさせてくれる会話力があるパパを頑張って探してみましょう。

 

上記掲示板などでいくらでも相手は見つかりますから、嫌な相手はドンドン切って、新しいパパ候補と会ってみましょう。

 

ワクワクメールでのメールのやり取りについて

ワクワクメールで、顔合わせの相手を探すのですが、その際のメール内容についても色々コツがあります。

 

・ご飯パパを探していることはハッキリ伝えておこう
・顔合わせでお互いに気に入ったら、定期的に会いたいと伝えよう
・初回は必ず二人きりにならない場所で会うようにしよう
・顔合わせとは言え、交通費として1万円は貰いたいと伝えよう
・交通費はお店に入る前にもらう約束をしよう

 

最初からあまり条件を言ってしまうと、嫌がられると思うでしょうが、伝えないと自分が困ることになります。

 

食事パパを探すのであれば、最初のメールの時点で、ある程度自分の希望を伝えてしまったほうが良いです。

 

また、顔合わせとは言え貴重な時間を使うのですから、1万円程度は貰うようにしましょう。

 

それを断るような男性は、ケチですから会うメリットはありません。

 

最後に、パパ活女子を狙った「詐欺師」が居ます。彼らは女性に好条件を提示して呼び出したうえで、食事の途中で「仕事の電話が」などと言って席を立ちそのまま帰ってしまいます。

 

食い逃げの常習犯ですね。

 

結果女の子は、お手当ゼロなのは当然として、その糞オヤジのご飯代まで払う羽目に。

 

そんな事にならないように、お手当は先にもらうようにしましょう。

 

言いにくいのであれば、「以前その様な詐欺に会いまして」と嘘でもいいので伝えて、「怖いので先にいただけますか?」とメールの時点でお願いしてみましょう。

 

普通は「それは最悪だったね。もちろん先に渡すのはOKですよ」と言ってくれます。

 

ワクワクメールでパパ活募集の注意点

 

ワクワクメールでパパ活募集する際の注意点を書きます。

 

売春行為は違法です。

当たり前ですが、大人の関係アリを条件として男性を誘うと違法行為ですから、アカウントが削除されます。そもそも、大人アリはパパ活ではありません。 お願いですからパパ活と言うワードを使わないでください。

 

顔合わせは場所と時間でリスクをコントロール

顔合わせは初対面になる訳なので、どんな男性が来るか分かりません。当然危険な人かもしれませんから、絶対にカラオケなど二人きりになる場所には行かないようにしましょう。

 

また、時間も可能な限り明るい時間に会うと良いでしょう。
ランチや、午後に喫茶店で会うなどが理想的です。
逆に夜のお酒が伴うような場所は少しリスクが高いですね。

 

どうしても初対面でお酒を飲む場合、絶対にお酒は飲み切ってからお手洗いなどに行きましょう。(薬を入れられるリスクを防ぐため)

 

戻って来て、勝手にお酒が注文されていた場合は、苦手と言って飲まないようにします。

 

写真はぼかすなど、自分と特定できない加工を

顔合わせのメールする際に、相手から「写真を見せて」と言われることが結構あると思います。ですが、基本的には断りましょう「ネットで交換は怖いので」と言えばよいです。

 

もしくは、自分だと判断されないレベルの写真を作っておくのもオススメです。

 

「ハッキリした写真は怖いので送れませんが、これで良ければ」と言って加工写真を送れば、成功率はアップします。

 

神パパを狙うなら全くやり方は変わってくる

 

上記は、一般的なパパを探す方法です。

 

本当の神パパを探す方法はだいぶ変わってきますし、相当手間がかかります(笑)

 

なぜなら、本当の神パパになってくれる人は、「パパ活をやろう」と思って登録している人ではなく、「結果的に気づいたらパパになっていた」という人だからです。

 

ですから、当然最初から条件などを提示してしまうと「僕はお金で女の子と会うほど落ちぶれていないよ」などとなってしまい失敗します。

 

こういった本当のお金持ちをパパにするには、上級テクニックが必要になりますし、ワクワクメール内で探す場合も、プロフィール検索から探して、普通にお手当なしの食事に行く流れで、仲良くなっていきます。

 

正直言って、最初からこれを狙うのはハードルが高いかもしれませんから、まずは食事パパやデートパパを複数作ってみましょう。

 

神パパ狙いについては以下の文章で解説しているので、興味がある人は読んでみてください。

▶ミヒロのパパ活サイト・アプリの選び方攻略ブログ

 

 

パパ活募集の方法!探し方や注意する事 まとめ

パパ活募集について解説してみました。

 

 

正直言ってツイッターなどで始めずに、ワクワクメールに登録すれば、勝手に食事パパ候補からメールが大量に来るので、探す必要は無いです。

 

ただし、自分にとってストレスのない相手を探すとなると、ある程度の人数と顔合わせをしないならないので、最初の内は大変だと思います。

 

1万円のバイトだと割り切って、どんどんパパ候補と会っていきましょう。

 

 

 

きっと「あのパパは話が面白いし博学だからいつも2時間あっという間なんだよな」と思える相手が見つかるはずです。

 

そういう人が数人揃ったら、本当にパパ活は最高です。

 

是非、そこまでは大変ですが頑張ってみてください。

 

もし、実際にやってみて分からないことがあったら、お気軽に以下からメッセージ送ってください。
必ず返事は書きます。

 

最高のパパを見つけっちゃってくださいね。