コラム

パパ活募集の仕方とサイトの選び方

パパ活募集をしてみたいけど、一体何から始めればいいのかどこのサイトやアプリを利用すれば良いのか迷ってしまいますよね。

 

今回はパパ活を上手く、効率的に行うためにオススメのサイトの選び方やパパ活募集の方法などを具体的に紹介していこうと思います。

 

これからパパ活を始めようと思っている方はもちろん、既にパパ活をしているという方も是非この機会に参考にしてみてくださいね!

 

パパ活募集サイトはワクワクメール、Jメール、イククル以外は必要なし

 

まずパパ活募集サイトについてです。

 

現在、大手老舗優良三拍子揃った出会い系サイトでパパ活が出来るサイトは全部で3つ。

 

となります。

 

いずれのサイトもパパ活OK(公認はしていないけれど、NGにもなっていない)サイトとなるため、非常に使いやすくスムーズにパパを見つける事が出来ます。

 

現在、数えきれない程の出会い系サイトや出会い系アプリ、パパ活アプリが存在していますが効率を求めるなら上記3つのサイトを活用すれば問題ありません。

 

逆に、ワクワクメール・Jメール・イククル以外の出会い系サイトは必要無いと言っても過言ではありません。

 

また、ワクワクメール・Jメール・イククルは女性が完全無料で利用できる出会い系サイトです。

 

登録作業は面倒(1分ほどで完了)に感じるかもしれませんが、登録から利用まで無料となるので是非3つのサイトを登録して同時進行で理想のパパを探してみましょう。

 

他のサイトやアプリはそもそもパパ活が禁止されていたり、サクラが多いアプリの可能性が高いので注意が必要です。

 

 

パパ活募集はサイト毎に仕方があります

 

1 ワクワクメールでのパパ活募集の仕方

ワクワクメールを利用してパパ活募集の仕方についてです。

 

ワクワクメールには”一緒にごはん“という便利な掲示板が備わっています。男性は1日1回無料で書き込む事ができ、女性は全て無料で利用できる掲示板です。

 

パパ活で食事は欠かす事が出来ません。

 

一緒にご飯は、食事デートに特化した掲示板となっているので非常に効率よくパパを募集出来ます。

 

また、同じようにパパ活女子を探している男性も一緒にご飯を使っている事が多いため、目的に合った人を簡単に探せるのもポイント。

 

他にも、今や当たり前になっている“日記”もパパ活ツールに欠かせません。出会い系サイトで日記を更新している男性はマメで真剣に出会いを探している事が多いのでこの辺も活用してみましょう。

 

日記を投稿するとコメントが来やすくなるので、是非投稿もしてみてくださいね。

 

“プロフ検索”はキーワードを入れると簡単にプロフを絞り込めます。効率よく、都合に合ったパパを探す際に活用してみましょう。

 

▶ワクワクメールの無料登録ページ

 

 

2 Jメールでのパパ活募集の仕方

Jメールもパパ活が出来る大手老舗優良出会い系サイトの1つ。こちらは“誘い飯”を活用するとより効率的にパパを募集することが出来ますよ。

 

誘い飯は、ワクワクメールで言う一緒にご飯と同じです。こちらも食事デートに特化した掲示板となっているので「今度一緒に食事でもどうですか」「いいですね!どこに行きますか?」といった面倒なやり取りを誘い飯で省けます。

 

使い方も非常に簡単で、閲覧・投稿も女性は無料となっています。

 

パパ活ワードを入れるとパパ活OK!の男性が反応してくれるので、パパ活やP活といったワードを入れて投稿してみると良さそうです。逆に、こういったワードを入れないとパパ活とは思われずただのデートかと思う男性が反応してしまいます。

 

食事でこだわりがある場合も誘い飯なら簡単です!ジャンルやお店を指定するだけ。食事パパを探す際にも活用してみましょう。

 

誘い飯は当日でも結構な反応があります。

 

急に予定が空いちゃったんだけど・・・という際にも活用できるのでオススメ!

 

▶Jメールの無料登録ページ

 

 

3 イククルでのパパ活募集の仕方

 

最後に、イククルでパ化活募集をする方法についてです。

 

イククルには一緒にご飯・誘い飯といった機能が備わっていません。食事に特化した掲示板が無いというだけで、他の機能はワクワクメール・Jメールと一緒です。

 

イククルでパパを探す際は年収検索がオススメ!

 

とくに太パパを探す際や月極パパを探す際にも年収検索はかなり有効です。「ちょっと露骨過ぎない?」と感じるかもしれませんが、パパ活というのはいかにライバルよりも有利に進めていくかも重要なコツになります。年収検索という超露骨機能を駆使することによってリッチなパパを見つけやすくなるのです。ただ、年収は自己申告制になるので信ぴょう性はあまりありません。

 

実際に会って、本当にリッチな男性かどうかを見極める必要はあります。因みに、この自己申告制である年収についてですが、年収を高く設定すればするほど選択肢が狭まっていくのは確かなのであまり非現実的な数字を入力するのは効率的とは言えません。

 

上手に活用することで、より理想的なパパを探せるツールの1つとして覚えておいて損はありません。

 

▶イククル無料登録ページ

 

パパ活募集するうえでの注意点

 

1 TwitterなどのSNSは使用厳禁

これからパパ活をしていく上での注意点についてです。

 

先ず、「今も使っているしお手軽だし」という理由でTwitterなどのSNSを使ってパパ活募集するのはあまりオススメ出来ません。

 

誰でも利用できる・誰でも複垢を持つことが出来る=身分証明がガバガバなので相手が本当にパパになれる人なのか、そもそも男性なのかも定かではないのです。

 

また、Twitterは年齢制限を設けていないという点からも非常に危険です。

 

未成年でも気軽に利用出来てしまうTwitter。知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれてしまったというケースも多いのでこういった誰でも利用できるTwitterなどのSNSでパパ活募集をするのは辞めましょう。

 

2 最初からパパにタメ口は厳禁

次に、最初からパパに馴れ馴れしくタメ口を利くのも厳禁です。

 

一体誰のためのパパ活なのかよく考えましょう。

 

パパ活を“させてあげている”という立場でいるとそれは自然と態度や言葉に出てきてしまいます。パパに感謝して、パパを尊重する気持ちを常に忘れずにパパと接するようにします。突然タメ口を利くなんてもってのほか!

 

パパと会う時も、LINEをする時も終始敬語で丁寧な私、をしっかりと演出するようにしなければパパ活も次に繋がりません。最初にパパが「タメ口でも良いよ」というGOサインを出さない限りは丁寧な口調を心がけるようにしましょう。

 

3 パパにいきなりお金の話は厳禁

更に、一番やってはいけない事がこちらです。

 

パパ活をする上でお気持ちだったり報酬というのは非常に大切です。ですが、パパに会ってもいない段階で早速「お金のことなんだけど・・・」と切り出すのは良くありません。

 

パパ活というのは疑似恋愛に似ているものがあります。そこで突然お金の話を持ち掛けられたら気持ちも覚めてしまいますし、「あぁ、この子はお金のことしか考えていないんだな」と思われてしまうのです。実際のところ、パパと楽しむのはお金のため!なのですが、その気持ちをぐっと抑えて上手にパパ活を進めていく必要があるのです。

 

いきなりお金の話をするのではなく、徐々にパパ活の話を詰めていく段階でやっと始めてお気持ちの話題を出してもらうようにしましょう。

 

どれくらいもらえるのか相場が知りたい方は

▶パパ活サイトのえぐい相場

 

私のパパ活募集体験談

私が今のパパと知り合ったのはワクワクメールを使っていた時です。

 

その当時はあまりパパ活という言葉が流行っていなくて、ワクワクメールも今よりパパ活女子が少しだけ少なかった印象です。パパ活をしていると、やっぱりライバルの存在が邪魔になってくるものですよね(笑)ライバルが少ない場所を使ってみたり、ライバルと差をつけるのもパパ活をしていく上で重要な事だと思います。

 

話が逸れてしまったのですが、パパはワクワクメールの“一緒にご飯”(冒頭でご紹介した機能です!)を使って見つけました。

 

その時は私がパパを募集する感じで投稿していたと思います。

 

一緒にご飯は定期的にチェックしたり時間が空けば募集をかけていました。

 

偶然ヒットしたのがその時のパパです。

 

パパは「こんばんは~」といった感じでコメントを残してきたのですが、こういった書き込みは非常に多いのでスルーしちゃっていました。その後、「僕で良かったらパパ活しますよ」という内容の書き込みをしてくれてそれからサイト内でメッセージを繰り返し、やっとLINEを交換したといった流れです。

 

実際にデートをする時も、最初はお茶だけにしましょうか?という提案をすっ飛ばして「お茶をする時間はないけど、食事だったら」ということでOKを出し、それで初回のデートから天ぷらを頂きに行きました。

 

パパは仕事が忙しく、LINEを送っても中々返事が無い上に、頻繁に食事デートが出来るわけではなかったのでパパ活で見るとあまり効率的な男性ではなかったのですが、一度に頂けるお気持ちが多かったので現在もキープさせてもらっています☆

 

先日はこの天ぷらパパと一緒に買い物→焼肉に行ってきました。初めてのプチデートだったので緊張したのですが、自分の買い物のついでに私の物(バッグとお財布!!)を買ってくれたのでその日の現金による報酬は無かったのですが、結果的に大満足のデートだったので良かったです。こういうプレゼントによるお気持ちも嬉しいですよね。

 

このパパではない別のパパも、同じようにワクメで見つけましたが“日記”も面白いと思います。というのも、日記は投稿すると結構な確率で男性がコメントをしてくれるので結果的にパパ活に繋がりやすくなります。

 

私はとくにネタが無い日なんかは自分で作った料理などを投稿していますが、そういうプライベートな一面を投稿した時はかなりの数の男性が反応してくれるため正直選り取り見取り、です(笑)

 

日記で知り合ったパパは現在もデートをしています。パパ活で難しいのは初回のアポではなくリピートに繋げる方法だと思うのでこれは結構苦労しました。

 

パパの好みをしっかりとチェックしたりとか、パパが好きそうな女性になりきったりとか。共通している特徴は“親切で丁寧で優しい”だと思います。これだけは忘れないようにしっかりと肝に銘じています。

 

一緒にご飯、は最初からご飯パパを見つけられる便利な機能だと思うし、日記は投稿するのもそれに反応してくれる人とやり取りをするのも楽しいですし、その後も定期的に新しいパパを見つけられたんで本当にオススメです。

 

・・・困るのは、この先ワクワクメールがパパ活NGになってしまった時です(笑)今、本当にフル活用させてもらっているだけあって、効率よくパパを探すなら一緒にご飯!なので閉鎖されないようにして欲しいですね☆

 

▶ワクワクメールの無料登録ページ

 

 

まとめ

数ある出会い系サイト・パパ活アプリでどれが一番自分に合うかどうか探すのも一苦労ですが、効率よくしっかりとパパ活をしたいのであればワクワクメール・Jメール・イククルの3つを使うだけで十分だと思います。

 

パパ活募集厳選3サイト

ワクワクメール
Jメール
イククル

 

今最もライバルが多いのはワクワクメールになってしまいますが、その分男性の数も非常に多いので理想のパパを探せるようになっていると思います。

 

ワクワクメールを利用する際は“一緒にご飯”がおすすめで、Jメールは“誘い飯”、イククルは“年収検索”を活用することをオススメします。

 

いずれのサイトも女性は登録から利用まで全て完全無料となっているので気軽に利用できますし、3つをぐるぐる巡る事によってより色んな男性と知り合えるチャンスにもなります。

 

是非この機会にワクワクメール・Jメール・イククルを活用して自分に合った効率の良いパパ活をしてみてはいかがでしょうか。

 

パパ活アプリの選び方TOPへ