コラム

パパ活をバイトとしてお小遣いをもらう女子大生へ

私は可愛い女の子が大好きなので、現役女子大生の友達も沢山いるのですが、2020年夏以降、パパ活を始める女子大生が凄く増えている印象があります。

 

恐らくコロナの影響で生活に困った女子大生が増えたのが理由だと思います。

 

とは言え、4月から6月辺りまではパパ活なんてほとんど出来ない状況だったのも事実です。

 

しかし、その状況もやっと元に戻り、最近(2020年10月)では、ほぼ元の環境に戻っています。

 

今回は、ライトにバイト感覚でパパ活をやって、お小遣いを貰おうと思っている女子大生に向けて、簡単なパパ活の流れを書いていきます。

 

理由はもちろん、危ない目にあってほしくないからです。

 

もしバイト程度ではなく、毎月100万以上稼ぎたいとか本気の方は以下の文章を読んでもらったほうが良いと思います。

▶パパ活サイト・アプリ(無料)の選び方と効果的なメッセージ実践マニュアル

 

コロナで相場が下落傾向もパパ活は高収入なバイト

コロナの影響でキャバクラが休業になるなど、水商売にも多大な影響がありましたが、パパ活環境も厳しい状況が続きました。

 

私自身も、全くパパ達と会えない期間が3か月弱はあったと思います。

 

ただし、私の場合は固定のパパ達なので、会えなくても心配して連絡はもらっていたので、安心でしたね。

 

そんな状況も8月くらいから元に戻り、今は完全に元に戻っています。

 

一時期、女性でパパ活を始める人が増えているのに対し、男性が少なくなったせいで「相場が下落」などとニュース記事にもなったりしていました。

 

でも、今はそんなことは無いのであまり気にする必要はありません。

 

それに、多少相場が下がったとしても、普通に時給で働くバイトよりははるかに高額が稼げることは確実ですらかね。

 

パパ活掲示板にも女子大生の書き込み増加

 

最近のパパ活掲示板などを見ていると、活気が戻ってきています。それと同時に、以前に比べて「女子大生です」と言った書き込みが増えていますね。

 

こういった女子大生は、あくまでバイト感覚なので、ほぼ「食事パパ」を探しています。

 

2時間食事をご一緒して1万円貰って帰るバイトと言った所でしょうか。

 

普通に考えたら、2時間で1万円稼げるバイトなんてありませんし、食事するだけなので楽ですよね。

 

実際には、話がつまらない人が大半ですし、愛想笑いしたり疲れるのですが、それでも居酒屋で酔っぱらいに絡まれながら、時給1000円で働くより効率的でしょう。

 

女子大生というブランド力も生かせますし、誰がやっても同じ時給になってしまうバイトをするのは勿体ないです。

 

私がパパ活やっているとたまに「時間の切り売りして勿体ない」なんて言われるのですが、その理屈で言えば、時給1000円で働くことが最も悪い「時間の切り売り」という事になります。

 

「少なくとも私の時間の切り売りはその10倍は高いですよ。」と反論したくなっちゃいます。

 

20歳の頃は実際に反論したりしていましたが、今は大人になりました(笑)批判する人にどう思われるかなんて関係ないですしね。

 

話それましたが、女子大生がするバイトと考えるなら、食事パパは効率性トップクラスだという事です。

 

女子大生はどこでパパを探すのが良いのか

さて、パパ活が最高のバイトだと理解してもらえたところで、次はどこでパパを探すのが良いのかについて書いていきます。

 

正直言うと、ベストなのは既にパパ活をやっている子のパパの友達などを紹介してもらう事です。

私のパパの友達を、私の友達に会わせるみたいな感じですね。紳士なパパの友達は大抵紳士なのではずれる事が少ないです。

 

ただ、この方法はそういったツテがないと無理なので、一般の子はどうやって探すのがベストなのでしょうか。

 

ツイッターなどのSNS、パパ活専門アプリなど色々ありますが、私がオススメするのは、以下の3サイトを使ったパパ活です。

 

SNSやパパ活専門アプリがなぜダメなのかについては、後ほど改めて解説します。

 

1.ワクワクメール

ワクワクメールは実際に私がパパを増やそうと思った時に一番使うサイトになります。

登録者が圧倒的に多い(累計750万人)ので、地方でもパパを見つけられます。

パパ活専門サイトではなく、マッチングサイトになりますが、パパ活は基本的に認められています。

ワクワクメールでのパパ活の盛り上がりを見るなら、「一緒にごはん」というサイト内の掲示板を見れば一目瞭然です。

常に相手を募集する書き込みが男女ともに活発です。

 

正直言って「食事パパ」でバイトするだけなら、この掲示板に書き込むだけですぐに二桁の応募が来ちゃうので、後は選び放題ですね。

 

食事パパの場合一度だけで二度目は無くても良いのですが、良さそうな人なら常連にした方がストレスなくパパ活が出来ます。

 

そんなパパを探すコツは、「とにかくメールの文章が丁寧で知的」かどうかで選ぶと良いでしょう。

 

▶ワクワクメールの無料登録ページ

 

2.Jメール

ワクワクメールがパパ活環境では最も盛り上がっているのは確実ですが、Jメールもオススメのサイトです。

 

こちらでも、同じように食事パパをマッチングできる「誘い飯」という掲示板があるので活用すれば相手は簡単に見つかります。

 

パパ候補の人数的にはワクワクメールに劣りますが、Jメールは比較的男性の年齢が若いので、「出来るだけ若いパパがいい」と思っているならこちらも使ってみましょう。

 

ただし、若い人は「大人」を求めてくる割合は高くなります。

 

もちろんあしらえば良いだけですし、しつこいなら二度目はないですが、バイトだと思っているなら、おじいちゃんもアリですよ(笑)

 

ただ・・・おじいちゃんは口が(うん○)みたいな臭いがする人も居ます・・・

 

▶Jメールの無料登録ページ

 

3.イククル

食事パパ捜しであれば、上記二つあれば特に困ることは無いですが、最初から厳選した人と会いたい人も居るでしょう。

 

そんな慎重な方は、イククルを含めて三つ登録して、同時に掲示板に書き込みしてみるのもアリです。

 

その中でベストな男性を探せば、ハズレを引くリスクは抑えられますからね。

 

▶イククルの無料登録ページ

 

ツイッターなどのSNSとパパ活専門サイトってどうなの?

上記3サイトは実際に私が使っていてオススメできるサイトになります。

 

ただし、普通にパパ活でネット検索すると「シュガー○○」とか「銀座○○」などのパパ活専門のサイトが、オススメされていることが多いと思います。

 

実は、その様な専門サイトも実際に使ったことが過去にはあります。

 

その結果として「バイト感覚なら絶対にオススメしない」という結論です。

 

正直言って、あのような専門サイトに登録する男性は100%「大人アリ」だと思っています。

 

要は、食事を最初にする風俗だと思っているようですね。

 

何人か会いましたが、毎回食事後に揉めるので、退会しました。

 

パパ活という言葉を使っていますが、ただの売春あっせん所だと思います。

 

また、ツイッターを含めSNSでパパを探すのは、現状最もリスクが高い出会い方となります。

 

色々酷い目にあった女性はほとんど、SNS経由で男性と会っています。

 

酷い事をする男性は常習犯なので、登録制のサイトには居られないことになり、SNSで相手を探すという流れなのでしょう。

 

色々細かい理由は他にもありますが、とにかくSNSでパパ活だけは絶対にやめておきましょう。

 

 

パパ活でお小遣いをもらう際の注意点と危険性について

パパ活は最高効率なバイトだという事は間違いないのですが、基本的な知識はとても大切です。自分の身は自分で守らなければなりません。そういった意味で最低限知っておくべきことを書いておきます。

 

1.お小遣い(お手当)の交渉は会う前にメールで完了させておく

食事パパをメインでする場合、あくまでバイトですから事前にしっかりと金額の交渉を済ませておきましょう。

「先にお金の事なんて言ったら嫌がられるかな」なんて気にする必要はありません。それで嫌がるような男なら会わない方が正解です。

 

また、こちらの金額に対して値切ってくる男も会うのはやめましょう。

 

2.会ったらお店に入る前に先にお金を貰う

初対面の場合、必ずお店に入る前にお小遣いをもらうようにしましょう。「流石に会う前にもらうのは・・・言いづらい」と思う子は、以下の話をしてください。

 

一緒にパパ活やってる友達が、食事中に電話のフリしながら男性が消えちゃって、結局二人分の食事代も払う羽目になったって聞いて怖いので、先に頂けると安心なのですが・・

 

実はこのパターンの詐欺が、SNS上には大量に存在します。パパ活女子バスターなどと名乗り、女の子を困らせて喜んでいるくず男です。

 

SNS以外ならほとんど居ませんが、念のため初対面の際は先にもらっておきましょう。

 

3.二人きりになる場所には行かない

食事の後にカラオケに誘われたり、ドライブに誘われたりするかもしれませんが、二人きりになる場所には行かないようにしましょう。

 

しつこいなら、別のパパを探せばよいだけです。

 

4.お酒やドリンクを途中のまま席を立たない

食事パパの場合、定期パパと違い信頼関係もありませんから、基本的に警戒心を解いてはいけません。 特にお酒を飲み干す前にトイレなどで席を立つと、その隙に薬を入れられるかもしれませんから注意です。

 

飲み干してから行ったのに、戻ってきたら勝手に次の飲みものが注文されていた場合は、飲まないようにしましょう。

 

女子大のパパ活について まとめ

今回は女子大生がバイトとして食事パパを始める時のやり方や注意することについて書いてみました。

 

女子大生はそれ自体がブランドなので、おじさんから大人気になるでしょう。

 

バイト感覚で食事パパをやっていると、きっとその中で会話も楽しいパパが出てくると思います。

 

そうやって気に入ったパパだけをキープしていくと、いつの間にかバイト感覚だったパパ活が、ただの楽しい時間に変わっていきます。

 

そこまで行けば、後はホントに最高すぎるバイトになるので、最初はちょっと大変ですが、慎重に頑張ってみてください。

 

最後に一言だけ。

 

パパ活をしていると、驚くように金額を提示して「大人関係」を要求してくる男性が居ます。

 

でも絶対にそれを受け入れないでください。どんなに言い訳してもそれは売春です。

 

それを受け入れてしまった後悔は一生残る可能性があるので、キッパリと断りましょう。

 

それで離れるような人はそこまでです。

 

パパ活はお金で買われる関係ではありません。

 

パパはお金を、私たち女性は「美しさと愛嬌」を提供しているイーブンな関係です。

 

是非、パパ活を楽しんでください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です