パパ活体験談

【パパ活 北海道 札幌体験談】注意点や攻略まとめ

皆さん、パパ活していますか?

最近では某ウイルスが猛威を振るっているお陰で、元々パパ活とは縁のなかった人までもがパパ活に参戦してきているため、この夏は本当に競争率が高いパパ活となってしまいました。

それでも、条件の良い良質なパパを求めて日夜パパ探しに没頭。今回なんとか見つけたのが、北海道札幌市にお住まいのパパでした。遠征パパ活になります☆

 

その他のパパ活体験談


▶パパ活体験談

 

北海道 札幌のパパとの出会いはJメール

今回のパパ活は競争率が高い中でのパパ活となったのでちょっと大変でした(;´∀`)

 

もう流石に近隣では見つからないかなぁ・・・と思ったので、Jメールを使用しエリアを広げてパパを探しました。それで今回見つけたのが札幌のパパだったというわけなのです。

 

Jメールはパパ活が禁止されていない貴重なサイトの1つなのですが、地方にも強みを持つサイトなので併用するときなどによく使っています。他のサイト(具体的にはワクメ)には居ないタイプの男性がいたりするので結構穴場だったりするのです☆

そしてJメールはいつも通り“誘い飯”というノンアダルトの掲示板を活用してパパ探しをしました。

 

誘い飯は食事デートに特化した掲示板となりますので、食事パパ等目的がハッキリしているパパ探しには丁度良い掲示板なのです。

 

そしてパパが募集しているところに、私が応募したという流れになります。

 

パパはパパ活女子を探している感じがしなかったので、一応メッセージで「パパ活で希望したい」という旨を報告したら「それでも構いませんよ」との事でした。

 

かなり遠いエリアとなりましたが、2つ返事でパパ活OKは嬉しかったです!

 

▶Jメールの無料登録ページ

 

 

北海道札幌パパとのパパ活デート

サイトで知り合ってからはLINEでのやり取りがメインとなります。

パパ:すごい遠いみたいだけど、大丈夫?
私:問題ありません☆
パパ:日帰りかな?

私:一泊して行こうかな?と思うのですが、自分で手配出来るので大丈夫ですよ~☆

パパ:逞しいんだね(笑)じゃぁ、新千歳で。

パパ活慣れをしているのか、結構サクサク決まったので良かったです。

 

日時が決まった時点で飛行機と宿の手配を済ませました。ここでかかった費用は全て後で清算してくれるということだったので安心です。遠征をする場合は事前に交通費や、宿泊する場合は宿泊費等を出してくれるのかなども打診してみると良いです。

 

当日は朝イチで羽田に向かい、9時過ぎの飛行機で新千歳空港に向かいました。

 

北海道=涼しい、というのはもうひと昔前のお話なのかも・・・?涼しいと思われていた北海道ですが、ほとんど東京と変わりない気温で驚きました(笑)

 

空港にはパパが出迎えてくれたのですが・・・(笑)

 

あの、よく紙に名前書いて出口で待っているアレあるじゃないですか。アレをパパがナチュラルにやってて笑ってしまいました(笑)

 

ユーモアのあるパパです。
パパ:めんそ~れ☆
私:それ沖縄(笑)はじめまして!
パパ:よろしくね~^^

 

自分のパパではありませんが、もしこの人が自分のパパだったら毎日すごく楽しかったんじゃないかなと思いました。見た目もそうですが、このユーモアのセンスも親近感が沸きます☆

 

挨拶もそこそこに、早速パパの車まで向かいます。

 

おもむろにトランクを開け、“荷物入れてくれるのかな?”と思っているとやたら大きな紙袋を渡されました。

 

私:??
パパ:はい!これ、北海道土産!

 

私:今来たばっかり!!(笑)
パパ:ほんと~~??(笑)でもこれはい、持って帰って!

 

私:どうもありがとうございます(笑)すっごく重たいですね?
パパ:あ、それたぶんクマの木彫りのせい(笑)

 

来て3秒でお土産を渡され、しかも実家にすらないクマの木彫りを持たせるとは!!(笑)駐車場で大爆笑してしまいました(笑)

 

パパ:はい、じゃぁトランクに荷物入れてね~☆

 

というわけで、お言葉に甘えて荷物+お土産をトランクに入れさせてもらいました。

 

そしてやっとデート開始です。既に笑いつかれてクタクタです(笑)

 

空港から高速に乗り、札幌市街地へ向かいます。1時間くらいで札幌市に!最初に訪れたのが、札幌市を一望できるかの有名なさっぽろ羊ヶ丘展望台となります。“少年よ~”の銅像があるあの展望台!

 

パパ:定番すぎたかな?
私:いえ!!何度来ても感動出来ますよね~!!

 

ソフトクリームなどを頂いて、移動です。

 

サッポロファクトリーでランチを頂きました。ここは美味しいものが凝縮されているような気がします。買い物が色々出来るので楽しいし、恐らく1日中居ても飽きない施設!

 

ランチはフレンチでした。北海道の素材を使用しているようで、パパがやたら詳しく説明してくれました。・・・本当にどのお料理も綺麗でおいしく、話も弾んで非常に楽しい食事でした!!お肉は牛肉を頂きました(*´Д`*)柔らかくって、パパもにっこり。

 

それからサッポロファクトリーを移動し、あれこれ買い物を楽しみ再度車で移動。

 

“どこに行くんだろう?”とパパ活中ではありますが、純粋に旅行を楽しんでいる感じでウキウキが止まりませんでした。

 

パパ活遠征でもパパ活を忘れて旅行を楽しむなんてこと滅多にないので、やっぱりこのパパの人当りの良さが決め手なのかも!

 

パパ:ここに来たらアレ食べなきゃアレ!
私:なんだろう?

 

と移動先はなんと、札幌ら~めん共和国!!!

北海道の中でも屈指のお店が連なるラーメン専門店街となります。

 

私:ラーメン大好き!!!
パパ:小池さん!!!

 

というわけで、どのお店に入るかウキウキで選びます。

 

パパ:全部お勧めだけどどれがいいかな?
私:えーーー・・・迷うよねぇ・・・

 

というわけで、ど・れ・に・し・よ・う・か・なで“みその”に決定☆

 

時間も丁度いい時間だったので若干混雑。

 

けど、スムーズに入店が出来て良かったです。ここでは人気ナンバー1という半熟味玉入り☆の味噌ラーメンを注文しました。あと、パパおおすめの蟹いくら丼も☆

 

パパ:贅沢ですね~、豪勢ですね~(σ´∀`)σ

 

私:これやばいですね!!映えまくりですね!!!

 

こってり系だけど、ガッツリこってりというわけではないので結構あっさり頂けました。北海道ならでは!の味噌ラーメンは本当に美味しかったですし、このちょっと濃い目の味付けがたまりません。

 

また、蟹いくら丼も豪華でおいしかったです!プッチプチ☆
パパ:次回はまた別のお店にしましょうね~^^

 

というわけで、おなか一杯札幌ラーメンを頂き、夜景を見に移動しました。

 

北海道の夜景もかなり有名ですよね!!そこそこ車が多かったのですが、エアコンの効いた車内で見る夜景はやっぱり魅力ですし、この夜景はやっぱり何度見ても綺麗でした。

 

そしてホテルまで送ってもらって、ホテル前でお礼+交通費+宿泊費を頂いて解散。

 

パパ:久しぶりに楽しい時間をありがとう~!

 

私:こちらこそ、沢山笑わせて頂きました!また連絡しますね☆

 

そして遅くなってしまったのですが、チェックイン。
お風呂に入って、お礼LINEを送り早めに就寝しました。

 

▶Jメールの無料登録ページ

 

パパ活 北海道札幌の注意点・攻略

北海道は何度か行っているのですが、遠征をする場合はやっぱり交通費や宿泊費などどうすればいいのか事前に打ち合わせをしておくと安心です。

 

 

お金のことなので、どうしても聞きづらい部分はあると思いますがいざ行って「えっ?自分持ちでしょ?」なんて言われたら場合によっては大赤字になってしまう恐れがあるので北海道札幌遠征パパ活をする際は必ず確認を取っておくようにしましょう。

 

北海道のパパは、割と大らかな性格のパパが多いような気がします。

 

今回のように終始笑わせてくれるようなユーモアの溢れるパパは稀なのですが、基本的には優しくて大らかなパパが多いので安心してパパ活が出来ると思います。

 

とりあえず、サイト内やLINEのやり取りで様子を見てみるのがオススメです。終始丁寧な口調をキープできるような人は割と常識のある男性が多いのもポイントです。

 

北海道遠征はとにかく交通費がネックになるので、出来るだけ早割りなどの割引を利用するのがオススメです。(パパの負担も軽くなります)。

 

早割りが利用できない場合はパパに相談してみるとあれこれいい案を出してくれることも〇
「遠いから無理だ~」と諦める前に一度北海道でパパ活、してみてはいかがでしょうか。プチ旅行気分を味わえるし、美味しいものも多いので本当にオススメの遠征エリアです!

 

▶Jメールの無料登録ページ

 

まとめ

翌日は空港でお土産を買ったりゆっくりして昼過ぎの飛行機で帰宅しました。

 

パパから頂いたお土産ですが、本当に木彫りのクマが入っていたしそれだけではなくて北海道の美味しいお菓子が沢山入っていました。ビックリ箱のようなお土産で楽しかったです。

 

写真付きでお礼をしたら、パパも自撮り写真で悦びを表現してくれていて更に面白かったです☆

 

パパとは今も2日に1度の頻度でLINEをしていますが、今最も仲良しのパパかもしれません。

 

今回はコロナ禍の中でのパパ活となりましたが、近年稀に見る大当たりのパパだったように思います。お礼も弾んでいたし☆

 

 

 

コロナのせいで以前よりもライバルが多いとガッカリしていたのですが、本当にラッキーでしたね!

 

パパ活はこれでおしまいではないので、引き続きパパ活を頑張ろうと思います☆

 

▶Jメールの無料登録ページ

 

 

パパ活アプリの選び方TOPへ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です