コラム

パパ活はツイッターだと犯罪に巻き込まれやすい?

2019/04/16

SNSの代表格であるツイッター。誰でも気軽に登録&利用が出来て、既に利用している方も多いと思います。

 

気軽に情報を発信したり受信したりできるので非常に便利なツールですよね!ですが近年このツイッターを利用してパパ活やママ活をしている方も。

 

 

ミヒロ
今回は“パパ活はツイッターだと犯罪に巻き込まれやすい?”を詳しくご紹介していきます!

 

 

ツイッターでパパ活する人っている?

 

まず、ツイッターを利用してパパ活をしている人って本当に存在しているのかどうか。

 

 

ミヒロ
実際のところ、存在しているのです。

 

 

冒頭でもお伝えしましたがツイッターは誰でも気軽に利用できるSNSです。全て無料で利用できるため気軽な気持ちでパパ活を始めた方がツイッターを利用してパパを探すなんてザラにあるのです。

 

 

ミヒロ
ですが、ツイッターでパパを探せてもパパを見つけられるかどうかは別のお話なのです。

 

 

というのも、ツイッターは冷やかしが多かったり、そもそも匿名性の強いSNSとなりますので性別すら偽って登録することもできてしまう場所なのです。

 

 

ミヒロ
ツイッターでパパ活、と検索すると沢山ヒットしますがいずれもパパ活が上手く行っているようには見えないので是非チェックしてみてください。

 

 

ツイッターでパパ活してもうまくいかない理由

 

1 ツイッターは基本匿名

 

誰でも利用出来て気軽にパパ活が出来るであろうツイッターですが、こちら匿名性が強いんです。

 

 

基本的に本名で名乗る人はいませんし、ツイッターを登録する上で身分証明書などの提示も必要ありません。

 

 

 

ミヒロ
また、1人で複数のアカウントを所持することも可能です。

 

 

そのため、本当はパパでも何でもない男性がただ出会いを探したいが為にパパのフリをしてパパ活女子に近づいたり、本当は会う気なんてないのにパパのフリをしてアポを取り当日になってバックレなんていうこともかなりの頻度であるのです。

 

 

“匿名性”というのは便利なようでパパ活をしていく上では結構不便なのです。ですので、ここでパパ活をしても上手くいかない事が多いのです。

 

 

2 富裕層はあまりツイッターをやっていない

 

次に、パパ活の中でもとくに知り合いたい!リッチなパパについてですが、実は富裕層のパパはあまりツイッターをしていないのです。

 

 

というのも、リッチなパパの年齢で考えるとわかるのですがこの辺りの年齢層というのはツイッターよりも出会い系サイトを利用している確率の方が高かったりします。

 

 

ミヒロ
このくらいの年代の方はきっと、ツイッターよりも出会い系サイトの方がしっくりくるのだと思います。

 

 

中には、おじいちゃんもツイッターを利用している!なんていうこともありますがそれとパパ活はまた別のお話なのです。

 

 

パパ活で生活をしたい!と考えている本気のパパ活女子はツイッターよりも、年配が多く利用しているサイトを利用する方が効率もアップするかもしれません。

 

 

3 ツイッターは犯罪の温床

最後になりますが、ツイッターは犯罪の温床でもあります。

 

 

例えば、ツイッターで出会いを探していざ会ってみたら相手が未成年だったということもありますし、ツイッターでママ活をしようとしてた子が実は高校生だったなんていうニュースも記憶に新しいです。

 

 

 

ミヒロ
ツイッターは身分証明書の提示などが必要ないので未成年でも利用出来てしまいます。

 

 

しかもパパ活は最近テレビやネットの影響であっという間に知名度も上がり、気軽な気持ちでパパ活をしようとしているパパ活女子が増えてきています。

 

パパ活人口が増えてメジャーになり、もらえる相場も年々上がってきています。もはや副業にパパ活と言われているくらいです。

☞パパ活サイトの相場がえぐい

 

 

相手が信用できる人かどうかわからないのは出会い系サイトでも一緒なのですが、匿名性の強さで言うとツイッターの方が断然上なので、事件や犯罪に巻き込まれやすくなってしまうのです。

 

 

パパ活は会員制の出会い系サイトがいい理由

では一体どこでパパ活をするのがいいのか?と疑問に持つ方も多いと思います。

 

 

ミヒロ
上の3つをまとめると、会員制の出会い系サイトを利用するのがオススメなのです。

 

 

というのも、大手・老舗・優良三拍子揃っている出会い系サイトというのは長年安心して利用できる出会い系サイトでもあるので、パパ活初心者にも向いているのです。

 

 

☞パパ活におすすめなアプリランキング

 

セキュリティなどもしっかりしているだけではなく、身分証提示が必須になっているので未成年は利用できないようになっているのも安心です。

 

 

また、会員制という事でブロックや通報機能もしっかりしています。

 

 

ミヒロ
最近の出会い系サイトは結構厳しいもので、一発強制退会なんていう措置も当たり前のように取っています。

 

 

そのため、パパ活女子だけではなく出会い系サイトで出会いを探す出会い系サイト初心者の女性でも安心して利用できるようになっているのです。

 

 

ひと昔前の出会い系サイトはなんとなく犯罪の温床とか、暗いイメージがあったのですが最近は出会い系サイトで婚活をする人もいるくらい明るく、メジャーな出会いの場になりつつあるのです。

 

 

また、最初に紹介した通り年配の男性はSNSよりも出会い系サイトで出会いを探す方が多いのが現状です。少しでも条件に合う理想のパパを探すために会員制の出会い系サイトも視野に入れてパパ活をしていくのが良さそうですね。

 

 

ツイッターでパパ活して失敗した人の声

A子
やっちゃったってて感じ(´・ω・`)一応別アカで作ったんだけど、友達に「パパ活してるっしょw」ってバレた(´・ω・`)
バイト代だけじゃライブとか頻繁に行けないし、パパ活だったらいいかなって思ってツイッターで始めたらその日の夜に友達にバレたとかマジ笑えない。どうしよう。

 

 

B子
出会い系はちょっと怖いからツイッターで#パパ活始めたのはいいけれど、お礼を頂くどころかもう3,4回カラダの関係求められたし、中にはお会計をする直前で逃げられたってこともあったし、碌な思い出がなかったです。思い出すと今でも腹が立つ!!実際、変な奴多いですよ!?気を付けて!!!

 

 

C子
失敗した1人です。パパ活なんてやってることがやってることなので他の人にも相談できないし。私の場合、べろべろに酔っぱらった後帰る!って言ったのに半ば強引にホテル連れ込まれたパターンです。
翌日にはアカウントも消えてるし、そもそも連絡先も知らないし。今はもうやってないけど、ツイッターでパパ活って本当危ないから若い子とか本当に気を付けてほしい(泣)お酒とか絶対飲んじゃダメだし、そもそもここで探す自体が危険行為だったのかも。

 

 

パパ活はツイッターだと犯罪に巻き込まれやすい? まとめ

ツイッターは、匿名で複アカも持てるので非常に便利なSNSです。既に利用している方も多いと思います。

 

 

ミヒロ
ですが、ここでのパパ活は非常に危険なのです。便利な”匿名性“が裏目に出るのです。

 

 

また、最近のツイッターはひと昔前の出会い系サイトのようで犯罪の温床になりつつあります。もちろん、便利ですし素早く必要な情報も収集できるのですが・・・。

 

 

安心してパパ活をするためには、出来るだけ会員制の場所を利用するのがオススメです。

 

 

会員制の出会い系サイトは出会い系サイト規制法により身分証明書の提示が必須になっています。この時点で未成年はふるいにかけられ、成人(18歳以上)しか利用できないシステムになっています。

 

 

また、運営15年以上の出会い系サイトはサイト自体がしっかりしているため出会い系サイト初心者でも安心して利用できるようになっているのです。

 

 

パパ活をするためにはパパ活をする場所をきちんと決めておく必要がありますが、ツイッター等の誰でも無料で利用できるSNSは危険なので出来れば利用しない方がベストなのです。

 

 

近年、パパ活女子が増えてきていますが中には犯罪に巻き込まれたりするケースもあるのでここは慎重にパパ活を始める必要がありそうです。

 

 

パパ活アプリの選び方TOPへ

 

-コラム