パパ活体験談

パパ活体験談 港区の投資家は案外ケチ?

FXや仮想通貨パパは若者が多く、結構ケチ

 

一部の人が、そうかもしれませんけど・・・パパ活で港区エリアの投資家はケチが多かったです。

 

投資って一口に言っても色々あるわけですが、とくに年齢の若いパパで「投資してますよ」っていう人は大体仮想通貨だったりFXで一儲けしたパパが非常に多いです。

 

元々お金持ちっていうわけではなく、仮想通貨やFXで儲けているので基本的に元々お金持ちのセレブとは異なり庶民的な生活をしている事が多く羽振りは決して良いものではありません。

 

もしかしたら、中には「あぶく銭だ!」って言ってめちゃくちゃ羽振りの良い男性も存在するのかもしれませんが、私は未だにそういう男性と出会った事がないわけです。

 

パパとの出会いはやっぱりワクワクメールの一緒にごはん

 

今回知り合った投資家の若いパパですが、ワクワクメールの一緒にごはんを利用しました。

 

大体いつもここで知り合うのですが、ここは比較的年齢の若い方(20代~30代)が多く書き込んでいるので同世代のパパを見つけやすいというメリットもある反面、上記で紹介したような若いが故にケチという男性もいるので諸刃の剣。

 

上手く見極めて使用する必要があります。

 

で、ここではっきりと申し上げてしまうと今回の男性はハズレ部類に入ります・・・。

 

今回は私が書き込んでパパが応募してきた形になります。

 

食事は“ご馳走してください”にして食事の内容は“焼肉かお寿司を希望”としていました。

 

一緒にごはんって結構こういう焼肉とかお寿司が人気でその書き込みも多いため迷ったのですが、女性から書き込みをすると意外と多く反応があるので内容はとくにコレといって工夫する必要はないです。(男性は書き込みの数が段違いで多いからある程度書き込みに工夫する必要があるけど)。

 

▶パパ活掲示板 おすすめ活用術より

 

パパ活である旨もきちんと入力させて頂きました。

 

食事ついでにホテルなんて希望していないので、ここでキッパリと「食事以上はしませんよ」を伝えておく必要があったからです。

 

でね、きちんと記載しておいたにも拘わらず、今回の男性が応募してきたわけです。

 

18歳未満利用禁止

 

港区投資家パパとの体験談

一緒にごはんでしっかりとパパ活である旨をきちんと記載していましたし、焼肉かお寿司をご馳走してください♪というのも記載しているので、当然ですが応募してくる男性はそれらをきちんと読んで応募してくるものだと思いますよね?

 

投資家パパ「はじめまして。食事一緒にどうですか?」

 

と連絡が来たので光の速さでプロフィールをチェック。

 

すると港区在住の投資家!年齢は30代前半とかなり若いパパのようでした。

 

久しぶりの当たり回かも!と思って私もとくに疑いもせずに即OKを出し、その日の週末に会う約束をしました。

 

パパ活 当日

駅前で待ち合わせ。

 

訪れたのは写真以上のイケメンで驚きました!プロフの写真、変えた方がいいんじゃないの?と思うレベル。

 

ミヒロ

今日はよろしくお願いします♪

 

パパ

早速だけど、居酒屋でいい?

 

ミヒロ

居酒屋ですか?

 

パパ

そうそう、個室あるとこ^^

 

ミヒロ(心の声)

えーっと・・・私、焼肉かお寿司って言ったような気がするんですけど・・・伝わってなかったのかな?

 

それでもご馳走するのはパパ側なので、パパがこっちがいいと言ったらよっぽどな理由でもない限りパパに従う事に。

 

すると、お店に到着。

 

チェーン店の居酒屋でした。ですが残念な事に個室側は満席(笑)渋々カウンターに着席しました。

 

パパ

個室が空いてないとかふざけてるよなー。

 

とパパ、終始文句言ってました。どんだけ個室希望だよ!怖いよ!!

 

ちょっと引いたのが、普通だったら

 

普通のパパ「なんでも好きな物食べてよ」

 

って言ってくれるのに対してこの投資家パパは1つしかないメニューを私に渡してくれることはなく一人で見て、あれこれと注文をしメニューをパパ側に置いてしまいました。

 

なんでも好きなものを注文させたくないのかなぁと悲しい気持ちになってきました。

 

運ばれてきたメニューはどれも安い物ばっかり。

 

ミヒロ(心の声)

美味しいんですけど、それって全部“前菜”レベルの物ですよね・・・。

 

飲み物も、パパはホッピーを焼酎濃いめで割って飲んでる・・・。

 

初めて見ました。一方、私の飲み物ですが「あ、これでいい?」とお店の人にグラスを1つお願いして、そのお手製のホッピー焼酎濃いめを分けてくれました。

 

パパ活 とにかく、個室にこだわり続けるパパ

カウンターってお店の真ん中にあるんですけど、そのメニューとか飲み物とか、なんかもう色々恥ずかしい気持ちになってきました。

 

仕事じゃないし、いつまでもここにいる理由はないから帰ろうかなって思っていると、

 

パパ

さーて、この後だけど

 

ミヒロ(心の声)

この後とかねぇよ!!!帰るわ!!!

 

とキレそうになりましたが、お手当を頂いていないのでおとなしく聴いていると

 

パパ

カラオケか、ネットカフェでいい?

 

とか言ってる。どうしても個室に行きたがるもよう。

 

正直なところ、“前菜”メニューは全て食べつくしましたしパパもパパでホッピーはとっくに飲み終わりお店の人に何度もお水を注文しているところ。

 

ミヒロ

バスの時間があるので、私今日はここで帰りますよ~

 

とやんわりと伝えました。バスとか乗らないけど。

 

パパ

大丈夫、どっちも始発まで空いてるじゃん?

 

ミヒロ

でも今日は食事だけって言ってたじゃないですか~^^

 

パパ

食事だけだったらこんなお店来なくない?(笑)食事だけ、なら普通にマック行くよな(笑)

 

ミヒロ(心の声)

食事だけでもパパとはこういうお店あんまり来ないけど・・・?なんかこのパパ普段からあまりいい物食べてないのかな。

 

とにかく、これまでにいないタイプのパパで対応に困る。この手のタイプは何がキッカケでキレだすかわかりませんし。

 

パパ活 強引に帰宅

暫く黙っていると、パパがスマホで何やら見ていました。

 

パパ

ああ、パパ活ってやつだったの

 

どうやら私の書き込み内容を読んでいたようです。なんかもうこの作業も一々癇に障ると申しますか、聞けばいいじゃん。直接。目の前にいるんだから。

 

パパ

なんかごめん、普通にホテル行けるやつかと思ってたわ(笑)

 

パパ

じゃぁ、これ、はい。お礼(笑)

 

笑い方がバカにした感じの笑い方で本当にキレそうになりました。

 

そして渡されたお礼ですが、千円札1枚・・・。(▶パパ活の相場)

 

パパ

だってさ、俺がここ奢らないといけないんでしょ?(笑)だったらこれしか渡せないわ~

 

ちょっと本当にひどいパパ、(もはやパパと呼ぶのもイヤだ)未だかつて見た事がありません。最初にイケメンだからってちょっとときめいてしまった私を後悔しました。

 

パパ

あ、ほら、いいよもう(笑)帰って(笑)俺これからヤれる子探すし

 

ということだったので、そのお礼を受け取る事なくすぐに帰宅しました。

 

帰宅途中、悲しい気持ちでいっぱいです。パパ活を理解しているものだと思っていたし、パパ活を知らないパパですらいつも優しくしてくれたのにこのありさま。

 

それに、投資家でそれなりの収入はあるって散々LINEでも自慢してたのにこれっぽっちもそういう素振りはなかった上に、普通だったらそんな内容の注文しないでしょ?っていう質素具合。

 

ホッピーを2人で半分こって何?って感じですし、自宅に着く頃には悲しみ通り越して無の境地でしたね。

 

そしてそっとブロック削除。

 

パパ活体験談 港区の投資家パパ まとめ

今回、たまたまこういう男性にぶち当たっただけかもしれませんが実は以前にも全く同じような条件で会った男性がいましてその人もここまでひどくはなかったものの、パパ活にしてはちょっとレベルの低いパパ活だったのを思い出しました。

 

中にはもっと素晴らしいパパがいるのかもしれませんが、とりあえず港区×投資家×若いパパは要注意です。

 

この失敗回は次回に活かせる事も多いので、勉強だと思って諦めましたがこれからパパ活をする方はこういう失敗談もあるんだよ~って頭の隅にでも入れておいてもらえると良いと思います。

 

港区×投資家に限ったお話ではないのですが、すぐに個室に行きたがったり個室にこだわる男性もケチ率高いですよ!!気を付けて!!

 

パパ活アプリの選び方TOPへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です