ミヒロのパパ活サイト攻略ブログ

パパ活サイトでのパパの見つけ方からパパとの付き合い方までパパ活攻略に関する情報を公開しています。

コラム

パパ活する日本女子を爆買いする中国人富裕層

2018/05/10

パパ活”なんていうけれど、それって結局それ1本では食べていけずに副業感覚でやっている人のが圧倒的に多いのでは??

 

という気しかしないのですが、実際のところ本当にそうだと思います。

 

事実、私は昼にはSEでいわゆるITドカタとして働き、夜は夜で家からさして近いわけでもなんでもない六本木まで足を運びキャバ嬢として働いた上で更に週1回以上はパパたちと会ってはお小遣いを貰っていてやっと生活ができる状態なのです。

 

ふとそこで思ったのです。

 

ミヒロ
相手が日本人ではなく、日本で爆買いを繰り広げている中国人富裕層だったら???

 

 

日本でもすっかり御馴染みになった”爆買い”というワード。これを最初耳にしたときは衝撃的でした。

 

 

ミヒロ
「何故この人達は日本製品をこんなにまとめて大量に買っていくんだろう?」

 

ミヒロ
「そしてこの大量の買い物をしている人達は一体何故こんなにお金を持っているんだろう??」

 

と色々考えたものです。

 

考えたところで、別にどうかなるわけではなかったのでそれで終わったんですけどね!

 

ミヒロ
そして、最近中国人の富裕層が日本人の女性を買い漁るなんていわれているのです。

 

日本製品(炊飯器とか、お菓子とかね)を爆買いなんていうのはもうとっくに下火で、今中国人富裕層たちは日本の土地を爆買いに走っているのと同時に、日本人女性を買いあさっているなんていう情報がネットに舞い込んでいるわけです。

 

これを見た時、私は「さすが、中国人は規模が違うな~!」なんて思ったものです。・・・これも思っただけで、「私もぜひ!中国人富裕層の愛人にしてちょーだい!」なんて思ったりはしませんでした。日本語通じなさそうだし・⌒ヾ(*´_`)

 

いや、でも、中国人富裕層がもし私の目の前で1000億円くらいの札束を見せてきたら「きゃー!!」とか言うかも!

 

いや、でも、やっぱりいろいろ疑うかもしれない・・・・!これを受け取ったら私はもしかしたら身売りされるかもしれない・・・!とかいろいろ一抹の不安がよぎりますねきっと。

 

ミヒロ
実際、中国人富裕層はいったいどこで日本人女子を買いあさっているのでしょうか。

 

やっぱり、日本最大級を誇る歓楽街の歌舞伎町??新宿はなんかこういう富裕層がすご~く多そう。

 

新宿のヨドバシとかにいくと、いつ行っても「お!あれが爆買いか~!」なんて思える光景を目の当たりにできるし、間違いなく日本語ではない言葉でしゃべってるし、あれがきっと中国人富裕層なのかもしれません。

 

ミヒロ
ですので、やっぱり新宿で富裕層と会えるんですね!!

 

ですね!!とか言ってるけど、もしかしたらほかの場所で密会みたいなのを繰り広げているのかもしれません。

 

 

ネットで一応調べてみても、堂々と「私、中国人の富裕層の愛人やってるの♪」なんて自己紹介をする人はいませんし、いたとしてもなんか胡散臭くてそれ以上チェックしようとも思わないのが不思議。

 

ミヒロ
ここでちょっとパパ活の相場についてを考えてみようと思います。

 

 

パパ活の相場っていうのは、基本的にパパと自分の希望が合致☆した金額で決まるものなのですが・・・

 

<不定期パパ>
食事オンリーでエッチなしの場合・・・1万円~
食事ありエッチありの場合・・・3万円~

 

<定期パパ>
食事オンリーでエッチなしの場合・・・5万円~
食事ありエッチありの場合・・・10万円~

 

これがパパ活のざっくりとした相場になるようです。

 

☞パパ活サイトの選び方と効果的なメッセージ例はこちら

 

ミヒロ
私は月極パパと不定期パパの両方と会っているわけですが、当然ですが定期的に会ってくれる月極パパのほうがたくさんお金をいただけるわけです。

 

私の場合、

<不定期パパ>
食事オンリーでエッチなしで・・・3万円

 

<月極パパ>
食事とエッチあり・・・15万円
食事オンリーで・・・10万円

 

ミヒロ
これプラス、プレゼントや一緒に買い物に行ったらほしいものを買ってくれたりとかいろいろあります。

 

・・・となります。最初に「いくら!」と決めておく必要があるのですが、これがあいまいだと相手に言いくるめられてしまうこともあるのでご参考までに・・・。

 

ただ食事だけでそんなにもらえるの!?という感じもするのですが、パパ好みの女性になるためにはいろいろ努力が必要なのですよ。ただ「はいはい~、いただきまーす、おいしいね~、はいご馳走さまでしたー☆さようなら~!」ではいかないのです・・・。

 

ミヒロ
どうしたらパパが楽しく過ごせるのか、今日のパパはいったいどんな話がしたいのかな、今日のパパは疲れていないかな?などなど、私のパパ活はパパ最優先なのですよ!

 

話がそれてしまったのですが、中国人富裕層がパパになったら、1万とか10万とかなんかそんな桁ではすまないような気がするのです。

 

富裕層のパパをゲットした女子たちはきっと「もう、私はケチな日本人男性なんて相手にできないわ!」なんて思うかも・・・。

 

 

ミヒロ
だって、相手は決して格安というわけではない日本製品を爆買いしている中国人の富裕層なのですから。

 

ただのパパ活ですら私はかなり苦労しているけれど、富裕層の愛人クラスになると並々ならぬ努力が必要になってくるかもしれない!

 

これはネットで読んだ記事なのですが、「富裕層の愛人になるためにはそれなりのニーズをつかむ必要がある」らしいのです。どういうことかというと、私でいうところのパパ好みの女になるために日々努力をしているような感じかな??

 

ただの愛人だったら誰でもできるけど、相手(しかも富裕層の!)と独占契約を結ぶためには表面的なニーズだけではなくってなんかもっと奥底に潜んでいるような潜在ニーズまで合致する必要があるみたいな。

 

ミヒロ
パパ活のパパだって「なんだこいつは!こんなやつに俺はお金を出したくない!」なんて思うこともあるでしょう。

 

パパ活の場合、愛人活動とはまたちょっと違うので一応月極とかもあるけど、基本的には不定期パパのが圧倒的に多いから「このコとは気が合わないな」と思ったらもうそれで関係を終わらせることができちゃいます。

 

だけど、富裕層の愛人となったらまた話は別モノなのかもしれない。

 

ミヒロ
富裕層が「手放したくない!」と思える愛人になるためには、いったいどれだけ努力をしなければならないのだろう?( ・ω・)?

 

またまた話が逸れてしまったわけですが、ここで私が考える!!

 

中国人富裕層のパパ活の相場というものについて!!勝手に考えてみました!

 

月極め・・・300万円くらい
不定期・・・1回100万円くらい

 

ミヒロ
こんなものでしょうか!!なんかそのくらいくれそう(笑)というか、このくらいふつーにお財布の中に入ってそう。なんなら小切手とかでも・・・(笑)

 

だけど、中国人富裕層ってあくまでも中国人だからいつまでも日本に遊びに来ているわけにも行かないかもしれません。

 

そうなると、「ヘ~イ、今夜からこっちにこないかい?」なんて突然呼び出されてその日の夕方には成田に向かっていなければならないとか・・・ありえる?

 

憶測でしかないけれど、本当になぞがなぞを呼びますね!!”中国人富裕層が日本人女子を爆買い”なんてタイトル!!

 

ミヒロ
もし身近に「私の愛人、中国の富裕層なのよ!」なんていう人がいればぜひぜひお話を伺いたいものであります(゚◇゚)ゞよろしくおねがいしますー!!!!

-コラム