ミヒロのパパ活サイト・アプリの選び方攻略ブログ

パパ活サイト・アプリでのパパの見つけ方からパパとの付き合い方までパパ活攻略に関する情報を公開しています。

コラム

パパ活女子に仕事を奪われてパパ活女子に転身したキャバ嬢 

皆さんパパ活ってご存知ですか?

 

私は観ていないけれど、ドラマにもなったそうで。このパパ活のせいで(?)仕事がなくなってしまって、散々疑いまくった挙句結局パパ活をやり始めた元キャバ嬢のキャバ嬢によるキャバ嬢のためのコラムがこちらです。

 

ミヒロ
最終的には仕事を辞め、パパ活1本で生活をしていくようになるのでご安心してお読みください。

 

 

最初は順調だったらキャバクラ時代

 

今ではすっかり廃れつつあるキャバクラ。全盛期の事を思い出すと本当に懐かしいのですが、続々と閉店しています。

 

 

閉店まではいかなくても、稼げずに女の子がどんどん辞めてしまったりして、とかあるあるです。

 

 

B子
全盛期のお給料はざっと計算して年収700万円ほど。

 

 

銀座とか歌舞伎町はもっと高いんじゃないかな?と思われます。そのくらい高給取りだったのです。

 

 

「女の子が稼げるバイトはコレ!」という感じで稼げるバイトの代名詞がキャバクラだった事もありました。

 

 

今でも恐らく高給取りな方だと思いますが、お店の選び方とか入るお店を間違えると深夜の居酒屋の方が稼げるという事もあるのでこれからキャバクラで働こうとしている女性は是非、お店はじっくりと厳選してみてくださいね。

 

 

ところが、一昨年くらいからかな?

 

 

お給料がガク~っと減ってしまったのです。

 

 

B子
もちろん、営業はしてます!本指も返してます!

 

 

だけど、そもそもお客さんが来てくれないんです。

 

 

えぇ…って感じでしょ。営業のスタンスも以前とは違った感じでやってたし、自分で言うのもなんですがかなり頑張って内面も外見も努力してたし。

 

 

それでもお店にお客さんが来ず、お店のNo.1の子とかも辞めて行っちゃう。

 

 

B子
一番少ない時は、20万円くらい。暇だと早めに帰されちゃうのがネック・・・。

 

 

お店は女の子たちが頑張ってないからだ!!みたいに言い出して鬼ノルマを課してくる!それでまた女の子が辞めていく!完全に負のスパイラルに陥っていました。

 

 

お客さんが来ないのは不景気のせい?

 

不景気になると、どうしても私たちみたいなお店はお客さんの足が遠のいてしまうものです。

 

 

丁度“宅飲み”が流行りだしたということもありますし、最初はそんなものだろうなぁと思っていました。景気が良くなれば、また稼げるようになると。

 

 

B子
だけど、「景気が回復してきました!」と言われてからもお客さんは相変わらず少なくて。

 

 

それならお店を変えればいいんじゃないかな?と思って色々体入にも行ってきたんですけど、大体どこも同じ感じ。

 

 

「普段はこんなんじゃないんだけどねー(笑)」とか言ってるけど、でもどこのお店もこんな感じですよ?とは言えず。

 

 

不景気のせいだけじゃなかった!

 

営業しててもちょっと気になったのが、元々あんなに頻繁にお店に来てくれてたお客さんたちはどこで飲んでるんだろう?って。

 

 

ちょっと気になって一番仲良くてアフターもよくしてたお客さんに「最近どこで飲んでるのー?」とぶっちゃけた質問をしてみたんです。

 

 

すると、

 

おじさん
「お店には最近行ってないよ~」

 

 

との事。

 

 

だけどその後衝撃的な発言が!!

 

 

おじさん
「今ね~パパ活にハマっちゃってる(笑)」

 

 

はぁ?

 

 

B子
パパ活って?え、だってアレ援交でしょ?つまりなに?援交にハマってるってこと?それ犯罪じゃね?ちょっと大丈夫なの?

 

 

色々衝撃的すぎて。

 

 

だって、あれだけ頻繁に通っては「私ちゃ~~~ん!!!会いにきたよ~!!!」だの来たら来たで「今日はどうしよう~?何か食べに行こう~」だのなんだの・・・いや、この方には散々稼がせてもらったしエースなんですけど。

 

 

それにしたって、パパ活って?

 

 

B子
パパ活しているからお店に来なくなったっていうのもかなり気になりました。

 

 

パパ活ってそんなに稼げるの?そんなにいいものなの?お店っていう場所を通さないでも大丈夫なの?リスクは?ていうか援助交際でしょ?

タイトル通りです。気になったらとりあえず調べる!というか、私も死活問題だし!

 

パパ活とは・・・

 

お金に余裕のある男性(まさに私のエースみたいな人の事(泣))と食事やデートを共にしてお小遣いをもらう活動の事をパパ活と呼びます。援助交際との大きな違いはカラダの関係の有無です。また、カラダの関係は無しで経済的な援助を受ける事もパパ活と呼びます。

 

>>パパ活サイトの相場はこちら

 

つまり、パトロンという感じですね。

 

 

パトロンを「パパ」と呼ぶこともありますが正にそれです。

 

 

B子
それだったら昔からあったし・・・。

 

 

因みに、このパパ活の反対は“ママ活”と言うそうです。

 

 

つい最近、高校生がママ活しようとして補導されたっていうニュースは観たけど補導されるってことはやっぱり悪い事なんじゃないの?と色々疑問点が出てきました。

 

 

☆パパ活ってそんなに稼げるの?

 

→一応相場というものがあり、相場は食事だけで1万円~3万円ほどのお気持ち(お小遣い)をもらえるっぽい。

 

 

B子
私の日給と同じくらいやんけ!!!!それが食事しただけでもらえるって何!?

 

 

☆リスクは?

→一番気になるのはリスクですよね~。だって、キャバクラと違ってお店や責任者とかそういうの一切通さないで自分で全部決めて会うわけでしょ?

 

 

B子
これに関してはやっぱりリスク高、だそうです。

 

 

というのも、やっぱり出会う場所によっては危険だそうで。まだ聞かないけれど、犯罪に巻き込まれないとは絶対に言い切れないので慎重にやっている子が多いみたい。

 

 

☆結局のところ援助交際でしょ?

→基本的にはカラダの関係は無し!というのがパパ活のスタンスですがフィーリングが合えばやっちゃう事もあるそうです。

 

 

B子
こうなると相場も一気に上がってくるみたい。

 

 

だから結局のところこれ目当てでパパする男性もいるみたい。まぁ、アフターもそういうの目的な人多いしこれはどこでも一緒なのかも。

 

 

結局私もミイラ取り(パパ活)になってしまった・・・(笑)

あれからパパ活について色々調べたのですが、要は“月極パパ”さえ見つかってしまえば生活は割と安定するみたい。

 

 

B子
お店に所属しているわけではないので、これ1本で生活するというのはかなり不安定。

 

 

寧ろ、これ1本で食べて行ける子ってすごくラッキーだと思うし、才能だとも思います。

散々ネットで調べまくった結果

 

無料SNS(ツイッターなど)・・・危険!
アプリ・・・人口少ない上に競争率高!
出会い系・・・人口は多く地方でもそれなりにパパ活◎ただ登録がダルい

 

という結果になりました。あまりあっちこっち使うのも面倒くさかったので出会い系サイトで行こうと思います。

 

 

一応大手でパパ活が出来るサイトというのはそんなに多くないみたいなので、有名で(雑誌でも散々広告出してる)登録者数が多いサイトを利用。やっぱり登録作業は面倒でした。

 

 

B子
電話認証とか年齢確認とか諸々。ついでにプロフも面倒くさくて途中3回は投げ出しそうになったよね。

 

 

やっぱり多い、パパ活!

 

そんな事やりながらも一応出勤はしていますよ。

 

 

だってまだパパ見つけてないし。生活しなきゃいけないし。

 

 

一応周りに「パパ活知ってる?」って感じで聞いてみると、「あ~、前にやってた(笑)」「えっ!今更~!?」という意外な返事が。

 

 

B子
全員とまではいかないけど、やっぱりパパ活している子って実際に存在するんだなぁと思いました。

 

 

帰宅する頃に5通ほどメッセージが着ていました。

 

 

パパ活との事ですが、パパ出来ますよ」と。

 

 

今や出会い系サイト内では当たり前のようにパパ活が横行しているのかもしれません。

 

 

だって、結構メジャーなワードみたい。検索にヒットさせるために“パパ活”って入れたけど、この“パパ活”というワードを使っているのが女性だけではなく男性も使っているということは、知名度もあってちゃんとおっさんにも浸透しているからって事でしょ?

 

 

すごくないですか?

 

 

B子
パパ活人口、想像以上に多いのかも・・・。

 

 

というか、元々お金持ちの愛人をやっている人がパパ活をやり始めているのかもしれない。

 

 

いざ、パパ活開始

 

登録したその日のうちにメッセージが来た5名の中でとくに親切&丁寧な口調でパパ活にも理解がある男性と実際に会ってみました。

 

 

こういうこと(ネットで知り合って実際に会う)というのは初めてだったんですけど、なんか”皆やってる”と思うとそこまで危ないものだとは感じなかったのは今思えば結構危険かも(笑)

 

 

B子
これからパパ活をする人は慎重にっ!

 

 

パパ活でパパに会うための条件というかそういうのは事前に考えておいたほうがいいと思います。

私の場合

・食事だけで食事代+タクシー代をくれる男性
・最後まで丁寧な口調でやり取りが出来ること
・LINEやらメールアドレスを聞いてこないこと

 

などが条件でした。

 

正直、今お客さんともやり取りをしているのでこれ以上連絡を取るとなったらかなり大変・・・というか面倒だったので基本的にはサイト内のみで連絡が取れる人を希望してました。

 

 

そして、今回会ったパパがまさにこの条件に当てはまる男性だったわけなのです!

このほかにも

・月極での契約が出来る方
・カラダの関係を求めてこない方
・定期的に会える方

 

といった感じで色々募集してみるのが良さそうです。

 

パパに会う

 

パパは仮に田中さんと呼びますね!

 

 

田中さんとは私が休みの日に会うことにしました。(一応キャバで働いているということは内緒で)。

 

 

19:30に新宿駅まえで待ち合わせです。新宿はね、ほら、よく来るからね、庭というか部屋みたいな感じよね。

 

 

B子
実際に田中さんを見て思ったのが「いまどきは男性でも写真を盛るんだなぁ」でした(笑)

 

 

だけど、穏やか~で人当たりが良さそう~なのは写真からも伝わっていたので問題なし!

 

 

「お寿司を食べたいということでしたので、一応予約しておいたのですが」と、かなり段取りが良いのでパパ活慣れしているのかも。

 

 

B子
そして連れてきてもらったお店、本当に高級店という感じ・・・。

 

 

ここで「逃げられたらどうしよう」と思ったのですが、凄く人当たりが良さそうな人なのでそんな心配もあっという間に吹き飛んでしまいました。

 

 

それからは「普段何をしているのですか?」から始まり「将来コレになりたい!とかそういう夢はありますか?」とか学校の先生みたいな質問が飛び交いました。

 

 

普段お店で話しているようなこととはちょっと違うジャンル過ぎて困惑してしまったのですが、そうだよね、そもそもパパ活ってそういうものだもんねということでまぁあることないこと適当に半分事実を織り込みながら話をしました。

 

 

B子
職業柄、初対面の人でも楽しく会話が出来るのは私の良いところなのです!

 

 

そしてたっぷり2時間半美味しいお寿司とお酒を楽しみました。

 

 

いざお会計っ!という時、田中さんが「ではこちら・・・」と普通にタクシー代を渡してくれました。

 

 

こんなストレートにやり取りをするの!?

 

 

と正直かなり驚きました(笑)

 

 

食事代もきちんとお支払いして頂きました。

 

 

確か4万5千円とか?ちょっとよく聞こえなかったけどそのくらい。めっちゃ高!と思ったので(笑)

 

 

B子
帰宅してタクシー代の中身(封筒に入ってました)見てみると、なんと2万円も包んでありました。

 

 

田中さん、何から何までスムーズで「この後どうする?」とかそういうこともなく駅で解散。

 

 

帰りの電車の中でお礼メッセージを打ち込みました。

 

 

B子
こういういい人だったらLINE交換してもいいかも~とか超都合の良いこと考えてたりして(笑)

 

 

他の人はどんなパパ活をしているのか気になったのでちょっと調べました。

↓パパ活の流れ↓

 

①パパを探す
②パパとメッセージとかでやり取りをする
③会うアポ取る
④会う
⑤③と④の繰り返し

 

と言うかんじ。

 

 

私がやったことと殆ど一緒ですね。メッセージでやり取りをするときに条件を提示すると良いみたいです。

 

 

あと、こちらがパパ活初心者だとバレてしまうとかなり値切られることもあるみたいなのでこのやり取りはかなり慎重になってやると良さそうです。

 

 

B子
「初めてだからよくわからないんですけど」とか言うのはNGで!

パパ活するサイトによりますが最初からパパ活だとかママ活を禁止しているサイトもかなり多いんです。

 

こういったサイトは、

・パパ活
・ママ活
・条件有り
・割り切り
・愛人
・サポート(サポ)

 

といったワードを使っただけで一発強制退会☆なんて処分もありえるので絶対に使用しないようにしましょう。・・・らしいです。

 

また、今回私の場合LINEでのやり取りをNGにしているのですが、男性サイドはポイントを消費してしまうのとLINE交換をしないとキャッシュバッカーだと思われてしまいがちなので信用できそうな相手であれば早々にLINE交換やアドレス交換に応じたほうが良さそうです。

 

 

B子
田中さんの場合、「LINEはちょっとイヤなことがあったので交換できないんです」って理由で断りました(笑)。

 

 

それから定期的に会えるパパ探し

夜は基本的にお店に出勤→昼間は定期的に会えるパパを探しという感じの生活がしばらく続きました。

 

 

ぶっちゃけ私パパ活初心者ですが、それでも贅沢しなければ生活できる程度の稼ぎが出てきました。

 

 

B子
やってて思ったのがやっぱりご飯パパですね。

 

 

単価は月極パパに比べると圧倒的に低いのですが、ご飯って絶対食べるものですしお手軽なので割りとその日のうちでもつかまりやすいんです。

 

 

それでタクシー代も貰えるということで、食費は浮くし(笑)ついでにお小遣いを貰えるので数をこなすとそれなりの稼ぎにはなりました。

 

 

そしてオススメなのが、田中さんを含めて何度か会っているパパに「定期的に会えないかな?」と持ちかけてみるのです。

 

 

B子
月極っていうとなんかプロっぽく聞こえてしまうので、「こうやって定期的にご飯一緒に食べたいなー」と可愛く!!(笑)

 

 

これで今3名の定期的ご飯パパが居ます。(田中さん含)。

 

 

安定した稼ぎが出てくると、稼げないほうが疎ましくなる

相変わらずお店はお客さんが少なく、鬼ノルマを課してくるお店には腹が立つ。

 

 

B子
そこで私はとうとうお店を辞めました。

 

 

普通の職業とはちょっと違うので、言えばまぁすぐに辞められます。

 

 

B子
そして晴れて、パパ活メインでの生活となったわけです。

 

 

しばらくすると、夜→昼の生活になれてくるかな?と思ったのですが、これにはかなり時間が掛かりそう。未だに昼間すごく眠くなるときがあります(笑)

 

 

それでも来るセレブパパ探しの為にひたすら行動。

 

 

ちょっとパパ活統計とってみたので見てって?

同じパパでも、未婚と既婚だったら未婚男性の方が圧倒的に融通が利く。

 

 

B子
未婚のパパの方が羽振りが良い感じ。

 

 

だけど、態度は既婚パパの方が優しい人が多かった。

 

 

もちろん、人によるんだろうけど「稼ぎたい!」とか「定期的に会いたい!」とかそういうのだったら独身男性がオススメかもしれません。

 

 

あと、既婚男性って色々面倒くさいことが多かったからパパ活初心者の人とかは私も含めてね、あんまりオススメできないかも。

 

 

食事だけで100万とかそんな美味しい話はないよ

怪しいサイトとか怪しいアプリとかそういうんで「パパ活で月100万円♪」なんて見るけど、そんな人はまず居ません。

 

 

B子
大体皆さん下心満載でアポを取ってきます。

 

 

食事だけで終わらせるわけにはいかない!という感じで。

 

 

ですので、そういう関係を望んでいないのであればしっかりと見極めていく必要があります。また、断る勇気が必要ですよ!

 

 

なんていうかパパ活って、1回5,000円1万円の仕事をコンスタントにやっていくことでやっとまとまった稼ぎになっていくような感じです。

 

 

ですので、いきなり現金でポーン!!と100万円ゲットできるかと聞かれたらそんな美味しい話はないわけで・・・。

 

 

パパ活に時間が割けない人って、おそらく学校とかメインの仕事が忙しい人だと思います。

 

 

それはそれで全然良いと思うし、そちらのが安心できるんじゃないかな。パパ活だけだとどうしても不安定ですので!

 

 

B子
私の場合、もうキャバには戻りたくないので今全力でパパ活をやっている感じ。

 

 

あれからいろんなパパと食事”だけ”行ってきたけど、田中さんって本当神だなって。

 

 

初回であんな人と会っちゃったら田中さん基準になってしまうけどそんな都合のいい人は滅多に現れないわけで・・・。

 

 

B子
やっぱりある程度は工夫しなければならないです。営業やったことある人だったら割とスムーズかも。自分を売り込むのが得意な子とか!

 

 

中には凄く強引な人もいました。

 

 

メッセはかなり丁寧だったのにいざ会ってみるとガサツな口調で態度も悪く、お気持ちも殆ど貰えなかったりそのくせホテルに誘ってくる男性も居ました。

 

 

ハァ??って感じですよ。

 

 

B子
だけど、それを上手く回避することにより貞操?(笑)は守られるわけで(笑)

 

 

「自分は大丈夫」「私に限ってそんなことはない」と思っている人ほどそういう人を寄せ付けてしまう恐れがあるので、万が一のときのことはしっかりと決めておくようにしましょう!

 

 

あれから私も月極パパでウマウマしようと思ったけど、やっぱり食事だけで月極パパになってくれる程気前の良い人ってそうそう居ないんですよね。

 

 

だけど、食事パパでも数名囲うことによってある程度の稼ぎはできるため”理想の月極めパパ”を見つけられるまではこの方法が良さそうです。

 

 

B子
私も、パパ活を始めたばかりの頃は月極パパと契約して楽々生活♪とか思っていたのですが、そんな単純なことではないのです。

 

 

まとめ

パパ活のパパもそこまでバカではありません。

 

 

「ご飯だけでお金頂戴!お小遣いも欲しい!」なんて可愛げもなければビジネスライクな女性に会おうとは思いません。

 

 

B子
擬似恋愛を楽しめた人にこそ、その報酬が待っているというのがパパ活です。

 

 

だから、キャバクラ時代の経験がここに来てやっと活きたと痛感しました。

 

 

今でも稼げるお店はたくさんあると思うけど、やっぱりストレスも多いし自由に出来るパパ活の方が私には向いてそう。

 

 

B子
今定期的に食事に行くパパは8名(田中さん含)居ますが、一番ひどいときのキャバクラ時代よりは稼げているので兼ね満足。

 

 

パパ活って単純なものではなく、意外とコツとか必要なコンテンツ(?)なので本気でパパ活頑張ろうと思っているなら、出来るだけ男性のウケが良さそうなこととか外見とか内面とか頑張ってみるといいかも♪

 

 

B子
あとパパ探すならツイッターとかアプリよりは最初からユーザー数が多い出会い系サイト(パパ活OKなサイト)が効率も良いのでオススメですよ。

-コラム